PAGE TOP

元本保護型オフショアファンドの仕組みについて

そのしくみは、ファンドの募集終了後、資金総額の半分以上(通常70%程度)で金利が高く格付けの高い安全な国の債券などを買う「安定運用」を行います。国債などは満期時に元本が10割程度になって償還されるので、この部分でまず投資金額の全額が満期時に確保されます。

そして残りの運用資金(通常30%程度)に、レバレッジをかけ、ハイリスクなリバティブ取引などで「積極運用」を行います。この積極運用が利益を上げれば、年利10%以上のリターンも期待できます。

元本保護型ファンドの魅力について

株式会社プレミアバンクでは、安全第一で高利回りな優良ファンドのみを厳選して購入しています。主な投資先は、インドネシアの高速道路建設事業、マレーシアのコンドミニアム(分譲集合住宅)などです。民間の投資とは異なり、公共事業への投資のためミドルリスク・ミドルリターンで、リスクが比較的少なく安定的な収益が見込めます。

また、万一運用がうまくいかなくとも、満期時には運用元本に対する100%の金額が銀行によって保護されたファンドです。この保護をする銀行は高格付け銀行(信用度が非常に高い銀行)が行っており、安全性が非常に高くなっています。

即ち、元本保護型の満期時における償還金は、最低でも運用元本の100%、最高では運用元本の数倍になる可能性もあるわけです。

株式会社プレミアバンクの主な投資先をご紹介いたします

株式会社プレミアバンクでは、オフショア地域の安全第一で高利回りな優良ファンドのみを厳選して購入しています

  • 高速道路設立プロジェクト

    インドネシアの公共事業への投資

    インフラ投資としてインドネシアの高速道路設立プロジェクトに投資を行っています。インドネシアは交通基盤が全くできておらず、電車も貨物列車がほとんどで地下鉄もないのが現状です。まだまだインフラ整備が必要で、投資先としての魅力も大きいです。

    このファンドは金利固定型で満期が1年、毎年繰り越して複利運用できる優れたファンドです。このような金利固定型ファンドは数が少ないので、世界中から人気があります。

    詳細ページ(別ウィンドウで開く)
    http://premierbank.jp/asset/infrastructure.html

  • コンドミニアム

    マレーシアのリゾート開発への投資

    太古からある大理石で囲まれた湖畔が有名なマレーシアのイポシティに建つ、27階建ての高層コンドミニアム(タワーマンション)「THE HAVEN」の20階をワンフロアー保有しております。

    各オーナー(株式会社プレミアバンク)は転売や賃貸・別荘(家賃収入)など、管理する部屋を自由に扱うことが可能であり、株式会社プレミアバンクの安定的な資産運用に大変適した投資先となっております。

    詳細ページ(別ウィンドウで開く)
    http://premierbank.jp/asset/real_estate.html

  • レジデンス

    都市開発への先行投資

    株式会社プレミアバンクでは、現在マレーシアの都市開発として複合施設が建設されるなかに、プレビルド物件(完成前の売り出し物件)であるレジデンス「Nadayu 28 Sunway」を保有しております。

    先行投資できるネットワークにより、一般に販売される価格より安価で購入できるため、価格差による利益が発生するだけでなく、物価や不動産価格の上昇によるさらなる利益が見込まれますし、また完成し保有している間は貸賃としての利益が見込めます。

    詳細ページ(別ウィンドウで開く)
    http://premierbank.jp/asset/real_estate.html

  • ソリネア

    セブ史上最高のコンドミニアム投資

    フィリピンNo.1デベロッパー「Ayala Land」グループが開発する、全3ブロック構成の高級コンドミニアム「ソリネア」。 フィリピン第2の都市「セブ」のビジネス中心地に誕生する注目物件で、快適なリゾートライフスタイルを提供いたします。

    ソリネアはセブ・アヤラセンター(ショッピングモール)と隣接しており、抜群の立地です。 セブの主要スポットを至近に収め、生活利便性に恵まれたロケーションに誕生するソリネアは、 将来的な不動産価値の向上や、賃貸需要拡大の恩恵を最大限に享受できる物件のひとつと言えます。

    詳細ページ(別ウィンドウで開く)
    http://premierbank.jp/asset/real_estate.html

  • ONE PARK DRIVE

    入居率99%という実績の人気物件

    経済成長に伴って会社数が増加し続けているフィリピン不動産。株式会社プレミアバンクでは、フィリピンNo.1ディベロッパー"アヤラランド社"が開発中の商業不動産「ONE PARK DRIVE」の17階を保有しております。

    アヤラランドの建設した物件には"入居率99%"という実績があり、今回の物件にも人気が殺到しています。 ロケーションは、フィリピンの新しいビジネスの中心地"ボニファシオグローバルシティ"に建設されているため、更に話題を呼んでいます。

    詳細ページ(別ウィンドウで開く)
    http://premierbank.jp/asset/real_estate.html

  • 1016レジデンス

    アヤラが誇るセブ最高級コンドミニアム

    1016(テンシックスティーン)レジデンスは、セブ市の中心地に立地する25階建て、全109室のみという贅沢な作りとなっております。株式会社プレミアバンクでは、こちらの不動産の11階、UNIT-Cタイプを所有しております。

    アヤラビジネスパーク内にある高級スポーツクラブ「シティースポーツクラブ・セブ」に隣接。セブ最大級のショッピングモールのアヤラセンターへも徒歩1分の距離となっており、まさしく利便性に優れた最高のロケーションとなっております。

    詳細ページ(別ウィンドウで開く)
    http://premierbank.jp/asset/real_estate.html

  • THE ALCOVES

    最高の居住性を追求したセブ随一の最高級コンドミニアム

    セブ市は、フィリピン各都市の中でも急速な観光需要の発展が見込まれており、更なるコンドミニアム計画や新空港ターミナル建設が予定されています。アルコーブは、フィリピンNo1ディベロッパーアヤラランドがセブに建設中の、37階建て最高級コンドミニアムです。

    最上階の展望プールや、隣接するアヤラセンターでのレジャー、ショッピングなど最高のロケーションが望めます。富裕層向けに徹底されたブランド力で、その高い品質性を実現し、最高の生活スタイルが享受できます。

    詳細ページ(別ウィンドウで開く)
    http://premierbank.jp/asset/real_estate.html

元本保護型ファンドのメリット・デメリット

何事もメリット・デメリットを十分に理解しておくことは重要です。メリット・デメリットを知ったうえで、上手に資産運用を始めましょう。

元本保護型ファンドと元本保証型ファンドの違い

株式会社プレミアバンクの「元本保護型」とは、いわゆる「元本確保型商品」といわれるものです。

元本保護型ファンドに関するよくある質問

ご利用者様・ご利用をご検討中のお客様から寄せられるご質問のうち、よくいただく内容を以下にまとめました。

HSBCホールディングスについて

世界最大級の安全性と安心感

株式会社プレミアバンクは、世界有数の銀行および金融サービス機関であるHSBC(香港上海銀行)に取引口座がございます。HSBCは73の国と地域に支店を持つ、世界銀行ランキング第3位(2013年度)の高格付け銀行です。「元本保護型」ファンドは、このHSBCにより満期時の運用元本を保護されており、安全性が非常に高い資産運用になります。

バンコデオロ(BDO)について

フィリピン国内商業銀行最大手

株式会社プレミアバンクは、フィリピン国内商業銀行最大手のバンコデオロ(BDO)にも取引口座がございます。直接株式投資、株式引受、財務アドバイザー、債券引受業務や証券などの投資銀行サービスの提供しており、フィリピン国内銀行の総資産ランキングでは、資産部門、資本部門、預金部門、融資部門、すべて1位を独占しています。野村証券と提携もしており、不動産・モール開発、小売、鉱業、娯楽など、多岐にわたる事業を展開している国内トップの銀行です。

元本保護型ファンドについて分かりやすく動画で説明させていただいております

株式会社プレミアバンク

東京本社:〒108-6028 東京都港区港南2-15-1 品川インターシティA棟28階
TEL:03-6717-2765 / FAX:03-6717-2766

横浜支店:〒231-0062 神奈川県横浜市中区桜木町1-1-7 TOCみなとみらい10階
TEL:045-228-5356 / FAX:045-228-5676

カスタマーセンター:〒221-0052 神奈川県横浜市神奈川区栄町11-4 栄町第1ビル2階
TEL:045-620-0655 / FAX:045-620-0656

    お問い合わせ